« 苗場山訪問 | メイン | 枝豆三昧 »

あの雨が季節の節目か・・・

敬老の日は40数年ぶりの小学校の同窓会に出かけたが
下越地方は37度を越えるフェーン現象による熱風が吹いていた。
翌日は午後から所用で東京へ3日間過ごしたがいずれも30度越えの日々で
2000m級の山が懐かしく思えた。

さて魚沼の里に戻ると雨の日が続いていて
今朝はなんと15度を少し上回る冷気が漂っていた。
いつもよりは30分ほど遅らせて大力山詣、
雨上がりの登山道にはキノコの匂いがする。

数日間は登山者がなかったらしくクモの巣がすごい、
クモヤジ棒を振り回しながら登っているのだが
油断をすると顔や体にコモの巣が絡みつく。

稲刈りの終えた稲田がパッチワークのように散らばっている
魚沼の里を俯瞰しつつ恒例の珈琲を頂く。

下山時に4、5種類のキノコを見つけたが、うち2ケのみ採取、
図鑑を見たらいずれもシメジのたぐいらしいが味見するには勇気がいる。
さてどんな風に食べてみようか・・・・

20120923_kinoko2.JPG
カクミノシメジ?
20120923_kinoko3.JPG
ミネシメジ?
20120923_kinoko1.JPG
ドクツルタケ

3組の登山グループとクロス、爽やかな天気が続くこれからは
絶好の散策日和になるであろう。

About

2012年09月22日 15:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「苗場山訪問」です。

次の投稿は「枝豆三昧」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.34